ファンモン一夜限りの復活に歓喜!解散理由や今後の復活はある?

芸能

2021年3月11日、音楽特番「音楽の日」に、2013年に解散してしまった3人組の人気グループ「FUNKY MONKEY BABYS」が 一夜限りの復活を果たしました。

視聴者の中からは「3人が揃ってる」「涙が出る」など、解散して以来の人気グループの復活に歓喜の声が上がりました。

それとともに、「一夜限り」という限定の復活に惜しむ声もたくさんありました。

そこで今回は、もう一度なぜ FUNKY MONKEY BABYSが 人気グループでありながらも解散をすることになってしまったのか、今回の一夜限りの復活で今後また復活することはあるのか?まとめていきたいと思います。

FUNKY MONKEY BABYS 一夜限りの復活!

3人組の人気グループだった「 FUNKY MONKEY BABYS」は2013年に解散してしまい、8年ぶりに一夜限りの復活を果たしました。

2011年3月11日、東北地方を巨大地震、巨大津波が襲い、街は壊滅し、たくさんの人の命が奪われてしまいました。

「東日本大震災」が起こり10年、それ以降も日本を度々大きな地震が襲い、だんだんと現地の情報なども報道されなくなってきました。

実際に経験された方は、思い出したくない・・・でも決して忘れることができない、私たちは絶対に忘れてはいけないことだと思います。

「音楽の日」では、8年ぶりに一夜限りの復活をした FUNKY MONKEY BABYS は、東日本大震災の復興に強い思いを抱き、「東日本大震災を風化させてはいけない」「3人揃うことでお手伝いができれば」などという強い気持ちで、たくさんの方々に素敵な歌を届けられました。

「あとひとつ」「ありがとう」「ちっぽけな勇気」の3曲を披露。

ファンの方々は8年ぶりの FUNKY MONKEY BABYS の歌声を聞いて胸を熱くされた方々がたくさんおられました。

きっと忘れることはできない東日本大震災ですが、彼らの歌声や歌詞に、勇気づけられたり元気をもらったという方が多かったのではないでしょうか。

少しでも被災された方々の心が癒されていればいいなと思いました。

FUNKY MONKEY BABYS 人気絶頂期の解散!理由は?

FUNKY MONKEY BABYS は人気絶頂期に、東京ドーム公演をもって2013年6月に解散してしまいました。

そんなファンにとっては待望の復活、一夜限りでしたが東日本大震災の復興を願い一夜限り復活し、たくさんの人々に素敵な歌を届けました。

私も以前は大好きだった FUNKY MONKEY BABYS。

解散という言葉を聞いた時にはショックでした。

なぜ FUNKY MONKEY BABYS は人気絶頂期にも関わらず解散することになってしまったのでしょうか?

まずは FUNKY MONKEY BABYS の3人のプロフィールを紹介していきます。

ファンキー加藤

生年月日:1978年12月18日
パート:MC・リーダー

モン吉

生年月日1979年2月17日
パート:MC

DJケミカル

生年月日:1982年5月13日
パート:DJ

FUNKY MONKEY BABYS は2004年の元日にグループを結成し、2006年1月25日「そのまんま東へ」という楽曲でメジャーデビューを果たしました。

それから全国アリーナツアーや、各地でツアーを行うなど人気グループとなりました。

しかし、2012年11月29日、2013年の全国ツアーをもって解散することが発表されました。

解散理由はDJケミカルの実家がお寺であり、そのお寺の住職を継ぐための準備をするためだったようです。

2013年には全国アリーナツアーが行われ、6月1日と2日に行われた東京ドームのラストライブをもって解散してしまいました。

2016年は解散してしまいましたがメジャーデビューから10周年記念ということで、解散後にもベストアルバムを3枚同時リリースされました。

そして2021年3月11日、東日本大震災から丸10年。

TBS で放送された生放送特別番組「音楽の日」で、8年ぶりに一夜限りの復活を果たしたのです。

番組では仙台市にある楽天生命パーク宮城から中継で全国の皆さんに素敵な歌を届けられました。

FUNKY MONKEY BABYS 今後復活することはあるのか?

2021年3月11日で東日本大震災から丸10年。

2013年に解散した FUNKY MONKEY BABYS が8年ぶりに一夜限りの復活を果たしました。

ファンの間では FUNKY MONKEY BABYS の復活に歓喜の声が高まりました。

それと同時に「一夜限り」という限定復活に、残念な声も上がっています。

今後 FUNKY MONKEY BABYS が今回のように限定であったとしても復活する日がくるのでしょうか?

今回の復活は、DJケミカルが住職のお仕事でとてもお忙しいなか、「3月11日、僕出ます」と、出演することを決断されたのだそうです。

この番組で司会をされている中居正広さんがFUNKY MONKEY BABYS の皆さんに「歌の力、皆さんの力これからも必要だと思います。またタイミングがありましたら集まってください」と伝えられました。

3人からのお返事は「分かりました」。

今のところ FUNKY MONKEY BABYS が期間限定であっても復活する予定というのは分かりませんでした。

ですが、 2011年6月4日には震災復興チャリティーイベントにてライブ、6月19日にはフリーライブ、9月10日には東日本大震災復興応援企画としてケツメイシとともに宮城県でライブを開催し、チャリティーソングも製作しています。

このように東日本大震災の復興を願い様々な活動をされてきた FUNKY MONKEY BABYS、 今後も更なる東日本の復興を願って、一夜限りなどの復活も可能性がありますね。

今のところ何も決まっていませんがいつかまた3人揃った姿が見れることに期待したいと思います!

追記:3月16日、 ファンキー加藤さんとモン吉さんの2人体制で活動を再開することが決定しました! 特番出演に向けリハーサルを重ねる中、2人でも「一緒に歌っていきたい」という想いが強くなったこと、番組出演をきっかけに活動再開を望む声が聞かれたことなどが理由だとのことです!

まとめ

今回はFUNKY MONKEY BABYS が一夜限りの復活を果たしたということで、解散理由や今後の復活の可能性についてもまとめてみましたがいかがでしたか?

またタイミングや機会があれば期間限定でもいいので復活して欲しいなと思いました。

タイトルとURLをコピーしました