気になるお役立ち情報・お得情報を色々な目線で調べてみました☆

ひろびろトーク☆

スポーツ テレビ 未分類 話題 速報

広島バティスタのオフシーズン込みの6ヵ月の出場停止は甘すぎる!?

更新日:

広島カープのサビエル・バティスタ外野手がアンチ・ドーピング規定違反の制裁を受け、2019年9月3日〜2020年3月2日までの6カ月間、出場停止処分を罰せられました。

◾️経緯

バティスタ選手は、6月7日マツダスタジアムで行われた対ソフトバンク戦の試合後にドーピング検査の対象となり尿検体が採取されました。

そして翌月の7月24日、分析機関よりホルモン調節薬および代謝調整薬である【クロミフェン clomifene】【ヒドロキシクロフェミン hydroxyclomifene】が検出されました。

2日後の26日、球団関係者立会いの下、バティスタ選手と面会し、事情説明の場を設け、本人は【意図的な摂取はない】と述べ今回の検査の正当性に異議がないことを確認。

8月16日にはバティスタ選手の希望によりB検体の分析が行われ、A検体と同じ物質が検出されました。

8月21日バティスタ選手は再度【意図的な摂取はない】と主張し、今回の検査の正当性に異議がないことを確認。

これらの結果、アンチ・ドーピング調査裁定委員会が開かれ、バティスタ選手への制裁の内容が決められた。

9月3日、球団を通じてバティスタ選手に通告した。

◾️バティスタ選手のコメント

◾️広島東洋カープ公式サイト

◾️6ヵ月の出場停止処分は甘すぎる?

バティスタ選手本人は【意図的に摂取していない。私を信じて】と潔白を主張されていますが、実際のところどうなのかはわかりません。

処分として、2019年9月3日〜2020年3月2日 の6ヵ月の出場停止処分を科せられましたが、『試合のない期間が出場停止って意味あるの?』『6ヶ月の出場停止といってもオフシーズンを含んでは意味ないのでは?オフシーズンは試合ないわけだし罰則の意味がないように感じる』『シーズンオフが

期間に入っているのは、誰も納得しないだろう』と言う意見が多数あります。

◾️このまま退団か?

広島カープ球団側は【バティスタ選手の今後の契約については未定】と答えていたすが、今後どうなるのか気になりますね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

↓こちらもあわせてご覧ください↓

カレンダー

2019年12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

カレンダー

2019年12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

-スポーツ, テレビ, 未分類, 話題, 速報

Copyright© ひろびろトーク☆ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.