皮膚ガスって何?どんな臭いで対策方法は?何を食べたらいいの?

テレビ

汗ばむ季節。汗の臭いや加齢臭など気にしている人が多いと思います。

今回は体臭の元となる【皮膚ガス】について調べてみました!

◾️ 皮膚ガスって何?

体の表面から放散される、揮発性物質の総称。体臭として表現される事が多いが「呼気」や「腸内ガス」同様、生体ガスの一種であります。

◾️種類は?

皮膚ガスの種類や放散量は、人の身体的や生理的状態、疾病の有無、生活環境によって変化する。臭いがの元、皮膚ガスの種類は300以上あると言われているが今現在でも充分に明らかにされていないが、知られているガスはこちら↓

・アセトン

・アセトアルデヒド

・酢酸

・ジアセチル

・アンモニア

・2-ノネナール

・トルエン

◾️体臭はさまざま

・おっさん臭

・加齢臭

・疲労臭

・アンモニア臭

運動したとき、重いカバンを持ち、階段を上がったりする時、ひどい便秘など腸内環境の悪化、過度のストレスや肝機能の低下が原因のこともあります。

◾️どんな臭い?

・チーズ

・ぞうきん

・古い油

・表現できない

◾️対策は?

色々ありますが、まず皮膚ガス予防としてよく使われている【シトラス系の香り】は加齢臭には効き目はあるが汗の臭いや疲労臭・中年男性臭などには逆効果。混じり合うと妙なにおいになってしまうのでNG。

汗の臭いや疲労臭・中年男性臭なの効果的な香りは【森林調の香り】を選びましょう。

お酒やタバコは控えめに。

食用油(ラード・バター・ひまわり油・コーン・紅花)の過剰摂取もやめましょう。

オリーブオイル・シソ油・ごま油・えごま油は摂取しても大丈夫です。

肥満体や過剰ダイエットも体臭の原因になります。バランスの良い運動と食事をとりましょう。

肉を食べたら梅干しや海藻類・ほうれん草などを摂取しましょう。

飲みものは緑茶や豆乳、野菜ジュースやウコンなどを摂取するといいですよ。

最後までお読みいただきありがとうございました。

↓こちらもあわせてご覧ください↓

タイトルとURLをコピーしました