ニュース 話題

【動画】頭蓋骨破壊チャレンジとは?TikTok投稿でケガ人続出!

投稿日:

若い世代に人気の高い動画投稿サイト「TikTok」に今、ゾッとするような動画が投稿され話題になっています。

その名も『頭蓋骨破壊チャレンジ』。

名前からもう嫌な予感しかしないですが、海外ですでに流行中のようです。

しかし、頭を怪我するだけでなく手首を骨折したり歯が欠けたり、実際に死亡者が出たケースもあるようで・・・。

一体どういったものなのか、まとめてみました。

頭蓋骨破壊チャレンジとは

まず3人で並んで立ち、真ん中の1人がジャンプしている最中に端の2人が後ろから足を掛るなりキックしたりするというもの。

ジャンプした人はそのままバランスを崩し地面に叩きつけられてしまいます。

もともとはスペインの学生が友人を騙して撮影したものをTikTokに投稿したのがきっかけのようですが、動画が世界中に拡散され真似する子供らが後を絶たないようです。

なんて恐ろしいことが流行ってるんでしょうか・・・。

世界的ブームを受けて、アメリカでは「非常に危険で愚か」と報道され社会問題になっています。

怪我人が続出する事態に

空中の身動きが取りずらい場所で急にバランスを崩され転倒、常識的に考えれば危ない行動なことは容易に想像が付くかと思います。

オハイオ州立大学内科・小児科医のネイサン・リチャーズ氏は「頭蓋骨や首の骨折だけでなく、脳内出血、麻痺、血腫、打撲傷、意識消失、脳震とうの他、長期にわたる合併症に苦しむことも考えられる。また最悪の場合は死に至る。」と話しています。

このチャレンジの投稿拡散についてTikTok側は「ユーザーの安全を最優先し、コミュニティガイドラインに違反する危険な活動や、危険な行為をそそのかすような動画は削除する」と声明を出しました。

SNSの反応

https://twitter.com/0pntptn0/status/1231736155508367361?s=20

個人的にも調べてみましたが、やはり圧倒的に否定派の意見が目立ちます。

まとめ

これまで海外からいろいろなチャレンジが流行し話題となってきましたが、はっきりいってこれは傷害事件になりかねません。

下手をすれば相手に一生残る怪我や障害を負わせる可能性もあります。

ブラジルでは亡くなった方もいるようですが、もっと被害者が増えてもおかしくないと思います。

インパクトのある動画を投稿して注目を浴びたい気持ちがあるのか分かりませんが、早くこの変なチャレンジブームが終わることを願います。

関連記事

-ニュース, 話題

Copyright© ひろびろトーク☆ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.