岩井志麻子 差別的発言の真相は!?旦那は韓国人!?謝罪はある!?

テレビ


2019年5月18日に放送された関西テレビのバラエティー番組【胸いっぱいサミット!】で、岩井志麻子さん(作家)が韓国人に対して差別的発言をしていました。

◾️発言内容は?

慰安婦問題に絡んで2月に上皇さま(当時に謝罪を求めた韓国国会のムンヒサン議長をめぐる議論のなかでの番組収録中、韓国人の気質について【手首切るブスみたいなもの】と発言をしていた。この発言に対して 、インターネット上で批判の声が多数上がっています。

◾️収録ではなかったの?

生放送ではなく、事前収録したものであるのにもかかわらず、編集でカットされていなかった。関西テレビは『後ほど正式に正式にコメントする』と見解について述べています。

◾️ハイヒールのリンゴさんからの問いには

『岩井さんは、ご主人が韓国の方で、韓国人気質というものは分かっているの?』とりんご姉さんに聞かれ、【この間も言いましたけど、とにかく[手首切るブス]みたいなもんなんですよ。[手首を切るブス]という風に考えておけばだいたい片付くんですよ!】と発言。

◾️収録だから

 岩下さんは冒頭で【今日はなんでも言っていい日なんですよね、収録だから!】と言っていたそうです。

◾️作家の若一光司さんは

【笑って受け止めたスタジオや、そのような発言を放送してしまったテレビ局の責任も重い】と指摘。

◾️インターネットの反応は?

“関西テレビの「胸いっぱいサミット!」は当然打ち切りでしょう”

てかそこまで嘲笑しときながら

そんな国の奴と結婚した

アンタもどうよ?って感じなんだが”

よく言った!岩井志麻子!!

応援するぜ!!!”

岩井さんは今後どうなるのでしょうか?

最後までお読みいただきありがとうございました。

↓こちらもあわせてご覧ください↓

タイトルとURLをコピーしました