気になるお役立ち情報・お得情報を色々な目線で調べてみました☆

ひろびろトーク☆

動画視聴 映画 芸能

細田守作品バケモノの子で小栗旬が声優に挑戦!無料でフル動画を観る方法

更新日:

こんにちわ、ひろびろです!

2015年に公開された細田守監督のオリジナル作品『バケモノの子』、みなさんご覧になったことはありますか?

今や日本を代表するアニメーション監督の1人ですが、当時公開された『バケモノの子』は『時をかける少女』『サマーウォーズ』『おおかみこどもの雨と雪』に続く4作品目。同年9月に開催された第63回サン・セバスティアン国際映画祭ではアニメーション映画として初めてコンペティション部門に選出された、改めて世に細田守の名を知らしめる作品となりました。

夏休み期間になると金曜ロードショーで細田監督の作品が公開されることが多いですが、夏だけじゃなくいつでも作品を楽しみたい!という方のために無料で映画を鑑賞できる方法を調べてみました^^

ストーリー

多々良と百秋坊が「人間界(渋谷)に生きる少年(またの名を九太)とバケモノ界(渋天街)に生きるバケモノ(熊獣人の熊徹)」の人生を語る物語。

9歳の少年・蓮は、両親の離婚で父親と別れ、親権を取った母親につくことになるが、その母も交通事故で急死してしまう。両親がいなくなった蓮は親戚に養子として貰われることになったが、引越しの最中に逃げ出し、渋谷の街を独り彷徨っていた。行くあてもなく裏通りでうずくまっていた夜、蓮は「熊徹」と名乗る熊のような容姿をしたバケモノ(獣人)に出逢うが、すぐに見失ってしまう。蓮は、「独りでも生きていきたい」との思いから、『強さ』を求めてそのバケモノを探しているうちに、バケモノの世界「渋天街」へ迷い込んでしまう。元の渋谷に戻ろうとするが、不思議なことに来たはずの道は閉ざされていた。

バケモノ界の長老である「宗師」は高齢で、近々その役目を引退して神に転生する予定であり、後継者を決めなければならなかった。後継者は最も武術と品格に優れた者がなるしきたりであり、闘技会の勝者が次期宗師として認められることになっていた。後継者候補である熊徹は、闘技会に出場するための条件として、弟子を取ることが現宗師により課せられていた。熊徹が人間界の渋谷に現れたのは、渋天街には自分の修行に耐えられる根性のあるバケモノがいないという理由だった。自分を追ってバケモノの世界に踏み込んだ蓮を熊徹は見込みがあると判断、蓮は熊徹の弟子となった。自身の名前を言い渋った蓮は9歳だったことから熊徹に「九太」と名付けられ、2人は共同生活を始める。バケモノの世界では、人間を住まわせると、いつしか心に「闇」を宿し、大変なことになるという言い伝えがあるため、九太が弟子になる(=渋天街に住む)ことを周囲が反対したが、宗師がこれを認める。

二人は性格がまるで合わず、事ある毎にいがみ合い、衝突した。しかしお互いに素の自分を出し切ってぶつかり合う修行の日々を重ねることで互いに心身とも成長し、いつしか親子のような関係が結ばれるようになる。孤児のため独学で武術を極めた熊徹は、技術面で荒削りなところがあり、ライバルの猪王山には到底勝ち得なかったが、九太を指導することによって、独りよがりな武術が次第に洗練されていく。

それから8年、逞しく成長した九太はある日、偶然に渋天街から人間界の渋谷に戻り、図書館で進学校に通う女子高生のと出会う。以後、九太はそれまで通り渋天街に住みながら、昼間は人間界に戻って楓から学校の勉強を教わるようになる。楓は九太の勉強の理解が早いことに驚き、興味があるなら高卒程度認定試験を受けて大学進学を目指してはどうかと勧める。九太も大学進学を考えるようになり、楓といっしょに区役所で住民票を調べる内に、実の父親の住所を知り、父親との再会を果たす。そんなある日、熊徹は九太の寝床から人間の世界の教科書を発見する。人間の世界と縁が切れていなかったことを熊徹は問い詰め、反抗した九太は渋天街を出奔してしまう。人間の世界で、父親は九太に「辛い過去は忘れて一緒に暮らそう」と話を持ち掛けるが、九太は「何も知らないくせに過去が辛かったと語るな」と拒絶してしまう。九太の心はさらに揺れ、自分の心の中に闇の部分があることを知る。

楓と話をし、自分の心に決着をつけるために久々にバケモノの世界に戻ってみると、宗師後継者を決めるための闘技会が行われていた。熊徹と猪王山の決戦、九太がいないせいか熊徹は精彩を欠き、ノックダウンされて負ける寸前であった。九太は倒れた熊徹を一喝、間一髪で立ち上がった熊徹は、九太の声援で勢いを取り戻し見事逆転、猪王山に勝利する。熊徹と九太の心が再び通い、熊徹が宗師になることが決定した瞬間、猪王山の子の一郎彦が念力で投げ放った長刀が熊徹を背後から刺し貫いた。一郎彦もまた九太と同じく、猪王山に育てられた人間の少年であったが、自身が彼の実の子でないことに気づき、宿した心の闇を増大させていたのだった。激しい怒りに駆られた九太もまた心の闇を増し、念力によって長刀を一郎彦に突き立てようとしたその瞬間、ギリギリで理性を取り戻し、刀は地面に落ちた。熊徹は瀕死の重傷を負うが、なんとか一命をとりとめた。しかし一郎彦は失踪してしまう。

おそらく人間界に行ったであろう、心に闇を宿したままの一郎彦を案じ、決着をつけようと九太は渋谷に戻る。渋谷で九太を発見した一郎彦は闇のパワーを炸裂させ、渋谷は各地で爆発炎上、大混乱に陥る。この騒ぎは渋天街にも影響を及ぼしていた。意識を取り戻した熊徹は前宗師に、彼の得ている神への転生の特権を譲り渡すよう迫る。九太は、事態を収めるには一郎彦の闇を自分に取り込み、直後に刀で自分の胸を刺し貫けば…と考える。意を決して一郎彦と対峙したその時、燃える剣が九太の前に突き刺さる。それは神になった熊徹の化身であった。剣は九太の胸に吸い込まれる。燃え上がる剣の使い手となった九太は、一郎彦の闇を粉砕した。

すべてが終わった後、一郎彦は闘技場での騒ぎ以降の記憶を失ったまま、猪王山邸の自室で目を覚ました。前宗師は後継である熊徹がいなくなってしまったので、宗師を続投することになった。九太は人間界に戻り父親と一緒に暮らす事を決めた。     

                   ――wikipediaより引用――

キャスト陣が豪華!

九太(きゅうた)/蓮(れん)・・・宮崎あおい(幼少期)、染谷将太(青年期)

熊徹(くまてつ)・・・役所広司

楓・・・広瀬すず

多々良(たたら)・・・大泉洋

百秋坊(ひゃくしゅうぼう)・・・リリー・フランキー


宗師(そうし)/兎月(うげつ)・・・津川雅彦

猪王山(いおうぜん)・・・山路和弘

一郎彦(いちろうひこ)・・・黒木華(幼少期)/宮野真守(青年期)

二郎丸(じろうまる)・・・大野百花(幼少期)/山口勝平(青年期)

小栗旬は何役で出演?

気になる小栗旬さんの役柄ですが、九太が高等学校卒業程度認定試合(高卒認定)を習得するため楓と一緒に市役所を訪れます。

その際2人の対応をしたメガネをかけた職員を小栗旬さんが演じていました。

ぜひ声に注目して観てみてください^^

バケモノの子を無料で観るには

映画『バケモノの子』をお得に楽しめる無料視聴サービスを発見しました! 

動画配信サービスで『バケモノの子』が現在配信中です^^ 

気になる動画配信サービスは以下の通り。


作品数料金(税抜き)無料期間DL機能配信中
U-NEXT150,0001990円31日 〇 〇  
Hulu50,000933円14日 〇 -  
dアニメストア2,900400円31日 〇 〇  
FODプレミアム40,000888円31日 - -  
TSUTAYA TV10,000933円~30日 △ 〇  
Rakuten TV40,0002,149円31日 △ 〇  

ご覧いただいた通り、映画『バケモノの子』は複数の動画配信サービスにて配信されていますが、U-NEXTなら追加料金無しで31日間動画が見放題! 

配信中の作品数が他の動画配信サービスよりも断然多いのでオススメです! 

※過去に登録したことのある動画配信サービスでは無料視聴できない場合がありますが、他社の動画配信サービスで登録すれば期間中は無料でお楽しみいただけます。ご自身の登録状況をご確認の上、ぜひ楽しい映画ライフを送ってください^^ 

※上記の情報は2019年10月のものです。各サービスの月額料金は税抜き価格表示となっています。 

U-NEXTが断然オススメ!

U-NEXTが断然オススメの理由! 

映画『バケモノの子』だけでなく、配信数はなんと150,000作品以上! 

月額料金は1990円(税抜)と少々お高めですが、毎月1200円分のポイントが貰え、最新作や漫画レンタルなど有料コンテンツの視聴に使えます。 

また、U-NEXTは31日間の無料体験期間が設けられていて、はじめて登録する方には初回登録時に600ポイントもらえるんです! 

さらに1つのアカウント作成で最大4機まで同時視聴が可能。 

ご家族で1人登録すれば、みんなで楽しめちゃいます! 

映画『バケモノの子』はもちろん、それ以外にもたくさんの作品をご覧になりたい方には最適な理由がお分かりいただけたでしょうか? 

ポイントをまとめると・・・ 

・配信数は業界最大の150,000作品以上! 

・初回登録時にももらえるポイントを使用して有料コンテンツを楽しめる! 

・無料体験期間が31日間だからいろいろな動画をたくさん観れる! 

・最大4機まで同時視聴可能!

↓↓↓↓↓↓↓こちらからどうぞ↓↓↓↓↓↓↓

↓↓こちらもご覧ください↓↓

カレンダー

2019年12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

カレンダー

2019年12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

-動画視聴, 映画, 芸能

Copyright© ひろびろトーク☆ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.