埼玉県幸手市長の渡辺邦夫容疑者が暴行容疑で逮捕!地元での評判・経歴は?

未分類

こんにちわ、ひろびろです!

2011年から埼玉県幸手市の市長を務める渡辺邦夫市長が広島市中区にある飲食店の女性店員に暴行した容疑で現行犯逮捕されました。

現職の市長が一体なぜ?

事件の経緯

7日午前2時頃、広島市中区のビルに1人で来店した渡辺容疑者。飲食店内には当時渡辺容疑者と女性店員との2人だけだったということです。この女性店員の顔面を数回殴った暴行容疑で現行犯逮捕されましたが、当日はお酒を飲んでいたこともあり、取り調べに対して「全く身に覚えがありません。なぜこのようなことになったのか理解できません。」と話しています。

これまでの経歴

埼玉県幸手市出身で割烹「渡邊家」の次男として生まれました。地元中学を卒業後、東京都文京区大塚にある日本大学付属学校「日本大学豊山高等学校」を卒業、1981年5月に「日本大学文理学部」を中退しています。

翌年1982年に肉料理レストラン「肉の万世」に就職し下積みを重ね、1987年、地元幸手市内にレストラン「プロローグ」を開業しました。

その後1999年5月から2011年5月までの12年間、幸手市議会議員を3期務め、同年10月31日に行われた幸手市長選挙に出馬、現職の町田英夫市長を破り初当選を果たします。そして11月9日から幸手市市長に就任しました。

2015年10月25日に行われた市長選では元幸手市助役である木村純夫を61票差で破り再選、今日まで務める現職の市長です。

SNSの反応

世間の反応をしらべてみました。

なかなか厳しい意見が目立ちますね。現職の議員ということもあって今後の進退がどうなるか気にされる方も多いようです。

地元の評判

なかなか現職市長の評判があつまらなかったので、実家の渡邊家を調べてみました。

地元の料理割烹で、うなぎをメインに提供されているようです。

口コミをみる限り地元でも人気のある割烹のようでした。

今回の事件でお店に風評被害が出ないと良いですが・・・。

今後の渡辺容疑者の発言が注目されます。

追記

9日に記者会見が開かれ、一連の騒動について謝罪されましたが、暴行については否定、不当逮捕だと述べられていました。

また、一部報道であった「料金トラブル」も身に覚えがなく、酒にも強いので酔って記憶が無いことも否定されました。

この騒動で辞任の考えはないものの、10月27日に差し迫る投開票の次期市長選出馬については「後援会・市民らと話し合って決めたい」と話しています。

最後までお読みいただきありがとうございました。

こちらもご覧下さい↓↓↓

タイトルとURLをコピーしました