気になるお役立ち情報・お得情報を色々な目線で調べてみました☆

ひろびろトーク☆

ニュース 未分類 速報

小6を誘拐した伊藤仁士容疑者のSNSアカウントは?顔写真あり

投稿日:

こんにちは、ひろびろです!

今月17日から行方不明となっていた大阪市住吉区の小学6年生の女子児童(12)が栃木県小山市内で無事保護されました。

未成年者誘拐容疑で逮捕されたのは職業不定の伊藤仁士容疑者(35)。

行方不明になってから6日後の23日(土)の昼ごろに栃木県警犬塚交番に自ら助けを求めて駆け込んだといいます。

無事に発見されて本当に良かったですよね。

今回、被害女児と伊藤容疑者はSNSで繋がりがあったようです。

保護の速報後、各社報道が過熱しています。

事件の詳細や、SNSなどまとめてみました。

保護に至るまで

事件の発端は17日、母親(38)が自宅で朝食を食べさせた後、午前11時ごろに自宅から居なくなっていることに気付き、携帯に電話を掛けても繋がらず、夜になっても帰宅してこないため午後10時頃に住吉署に届け出たことから始まります。

その後、母親が携帯にLINEを送るも既読が付かず、有力な情報がないまま6日が経過しました。

事件が急展開したのは23日、午後1時を過ぎた頃。

栃木県犬塚交番に被害女児が靴も履かず自力で助けを求めてきたといいます。


「傘も差さず、黒の上着とジーンズみたいのとグレーの靴下で歩いている子がいた。住宅地の壁沿いを歩いているような感じ」(女の子を見た人)

TBSニュース より

本人の話によると、午前10時頃、容疑者が寝ている隙に監禁されていた家を抜け出した模様。

また伊藤容疑者の自宅には、被害女児の他に今年6月から行方不明となっていた茨城県に住む15歳の少女も居たということです。

容疑者とはSNSを通じて知り合った


警察によりますと、伊藤容疑者は10日ごろにSNSを通じて「半年ぐらい前に来た女の子がいる。しゃべり相手になってほしい。うちに来ない?」と女子児童にメッセージを送りました。

テレ朝ニュース より

17日の午前中、被害女児を住吉区内の公園に呼び出し連れ去ったとの見方が強いようです。

今や幼稚園生や小学生も通学時などの安全の為、携帯やスマートフォンを持っていることも珍しくなくなりました。

その分、今回のように悪質な事件に巻き込まれるケースも増えているようです。

伊藤容疑者のSNSアカウントは?

今回、被害女児と伊藤容疑者が繋がるきっかけとなったSNS(ソーシャルネットワークサービス)。

情報社会となっている今、ツイッターやインスタグラム、TikTokなど形態も多様化しています。

伊藤容疑者がどのSNSが利用されていたか公表されていませんが、2年前の2017年に座間で起きた9人の殺人事件。

白石被告と亡くなった方々の接点も今回と同じくSNS繋がりのものでした。

今回一緒に保護された茨城の女子中学生ともSNSを通じて知り合ったものと思われます。

今日から伊藤容疑者には本格的な取り調べが行われる予定ですが、類似事件が増えないように大阪府警にはしっかり調査してもらいたいですね。

SNSの反応

最後までご覧いただきありがとうございました。

カレンダー

2019年12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

カレンダー

2019年12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

-ニュース, 未分類, 速報

Copyright© ひろびろトーク☆ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.