気になるお役立ち情報・お得情報を色々な目線で調べてみました☆

ひろびろトーク☆

ニュース 話題

鹿児島県出水中央高校サッカー部の監督が生徒に体罰!名前・顔写真の特定

投稿日:

こんにちわ、ひろびろです!

神戸市東須磨小学校での教員いじめのニュースが連日報道され、被害者への暴行や強要などの内容が少しずつ明るみになりつつありますが、今度は教員が生徒に殴る・蹴るの暴行を加えている動画がインターネット上で公開され話題になっています。

こちらがTwitterで公開された動画です。サッカーの練習中、監督と思しき人物が生徒の足を蹴り、さらに顔を叩いているのが分かります。暴行を受けた生徒は顔を叩かれた後、その場に崩れ落ちていることから相当な力が込められていたのではないかと推測出来ます。

出水中央高校は鹿児島県出水市にある私立学校で、サッカーの名門でもあります。名門ということもあり指導に熱も入るのでしょうが、指導の一環と言われても限度を超えているし体罰というより暴行の域に達していると思いますが、この監督は一体どんな人物なのでしょうか。

普段の教員としての評判なども調べてみました。

事件内容


出水市の高校でサッカー部の練習中、監督が部員に殴る蹴るの暴行を加えている動画がインターネット上で公開され、学校がいきさつを調べています。

 動画はサッカー部の練習風景を映したもので、監督が生徒を呼びつけるといきなり足を蹴り、さらに顔を殴ると生徒がその場に崩れ落ちました。

 出水市の出水中央高校によりますと、動画は8日午後5時ごろに撮られたもので、暴行をしたのはサッカー部の監督を務める42歳の体育教師、暴行を受けたのは3年生だということです。

 学校は9日、サッカー部員ではない生徒が動画を投稿していたことを把握。校長は「何らかの形で監督を処分するので動画を削除してほしい」と話したということです。監督は聞き取りに対し「素直に話を聞かないのでいけないのはわかっていたが手を出してしまった」と暴力に至った経緯を説明しました。暴行後も生徒への謝罪の言葉はなく「厳しい練習も今後に生きる」という趣旨の発言をしたということです。

 この監督は先月も「体育祭の片づけをさぼっていた」として別のサッカー部の3年生の首を殴り、校長から指導を受けていました。

 中村暢志副校長は「絶対あってはならない暴力を伴った指導で、絶対やめるようにという指導を行っていたにもかかわらずこういうことになってしまった。本当に申し訳ございませんでした」と話しました。学校は10日、臨時の全校集会で副校長が事案の説明と謝罪をしたということです。

 今後、ほかにも暴行がなかったかの把握や監督への処分を検討しています。

KKB鹿児島放送 YAHOO!ニュースより 

暴行後に謝罪が無かったことにも驚きましたが、校長が動画を削除し今回の事件を隠蔽しようとしていたことに戸惑いを隠せません。

教職者としてあるまじき行為だと思います。

サッカー部監督は誰?

Twitter上では、この監督は今野隼人であると言われています

サッカー部の監督と同学校の体育教師をしているようです。

この情報は正式発表ではなく、あくまでネット上での情報ですので十分注意してください。

SNSの反応

まとめ

サッカー監督の評判について調べてみましたが分かりませんでした。鹿児島県内ではサッカーの名門校として有名なので指導力は確かにあるのかも知れませんが、KKB鹿児島放送の記事にもあるように「厳しい指導も今後にいきる」と話していたり、別の生徒にも暴行を加えていたことを踏まえるとあまり評判は良くなかったのではないでしょうか。

体育会系の部活動ではよく体罰問題が取り沙汰されていますが、指導者たちの考え方が変わらなければいつまで経っても問題が解消することはありません。

暴行被害にあった生徒たちのその後も心配ですが、教員たちのモラルや指導のありかたなどにも注目したいと思います。

最後までご覧いただきありがとうございました。

カレンダー

2019年12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

カレンダー

2019年12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

-ニュース, 話題

Copyright© ひろびろトーク☆ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.